マネークリップ

 マネークリップ。映画なんかではたまに見かけるかっこいい男の渋いアイテムだ。イケてるおっさんからすると使ってみたくはあるものの、ここ日本で実際どんなシチュエーションでマネークリップを使うのかということはよくわからなかった。

 つまり、財布を持ち歩かないというシチュエーションが思い浮かばないのだ。クレジットカードだって必要だし、Suicaだって必要だからどうしたって財布は必要だ。

 いや、必要だった。

 実は、もうクレジットカード機能もSuicaもスマホに付いている。財布を持ち歩く必要性はかなり薄れている。もちろん、それでもまだ会員証だとかポイントカード(これらもすでにスマホに付いていたりするものもある)を入れる必要はあるが、実は財布が必要ない時も日常の中で意外と多いのだ。

 もちろん、車に乗る時や何かに入会する時に身分証明が必要な時などは免許証は必要なので財布は必要だけど、飲みに行く時なんかは財布を持たなくても問題ない気がする。

 そうなるとお金も持たずに手ぶらでもいいじゃないかという気にもなるが、やはり現金しかダメというお店だってある。あと、とりあえず少しは現金を持っていないと不安という人もいるだろう。

 そんな時にマネークリップに何枚か札を挟み、ポケットに入れておいたらどうだろう。飲み代を払う時にマネークリップからすっと札を抜き取って渡したら結構絵になるのではないか。一緒に飲んでいる女性の目もハートになるかも知れない。

 え?お前なんでそんなので金挟んでるの?なんて野暮な質問にも、「いや、今スマホでなんでもできるし、財布持ち歩いてないからこれ便利だぜ。」なんて感じでサラっとかわすこともできる。

 さらに言えば、財布を尻のポケットに入れているとスリの被害に遭うことだってある。飲んでいればなおさらだ。お金をマネークリップに挟んで前のポケットに入れていれば、すられることはないだろう。

 調べてみたら値段も安い。さらに指紋が目立たないようなサテーナ仕上げになっているものもあって高級感もしっかりとある。

 これが1600円なら試す価値はあるね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする