高齢者のネットトラブル

 国民生活センターによると、高齢者のネットのトラブルは、やはりアダルトらしい。アダルトサイトを見ようとしただけで勝手に登録となり、退会しようとするとまた高額な料金を請求されたりと、まあよくあるタイプの詐欺だ。

 まあ、でもちょっと嬉しいような気もするよね。いや、詐欺自体が嬉しいわけではなく、爺さんたちが男を失わずに慣れないネットに接続してエロサイトを見ようとしているところが微笑ましい。私もいくつになってもそういう気持ちは失いたくないものだ。

 ちなみに、私はイケてるおっさんなのでまだその手の詐欺に引っ掛かったことはない。しかし、今はまだネットのリテラシーも問題なくあるが、今後インターネット自体がどのように進化していくかわからず、20年後に私がそれについていけているのかはわからない。今はイケてるおっさんでも、その時になったらテクノロジーの進化についていけず、若い人から見たらなんでそんなわかりやすい古典的な詐欺にひっかかるの?という状態になるやも知れぬ。

 それでもアダルトな世界に首を突っ込み、ばあさんから呆れられるような爺さんで私は居たい。何日以内に払わないと訴訟を起こすなんてメールが着ても「やってみろよ、どんどん訴訟起こせばいいじゃん。」という余裕を見せながら「うちの親父もエロサイトばっかり見て、もうやめとけよ。」と息子に文句を言われるのも面白い(笑)

 高齢じゃなくてももしも架空請求などされたら、みなさんとりあえず消費者ホットライン「188」に電話しましょう。全国の消費生活センターの窓口を案内してくれますから。

 でも、あんまりエッチなサイトばっかり見てちゃダメだぞ(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする