花粉症

 今年のスギ花粉がピークを迎えている。花粉症の人たちはきつい日々を送っているだろう。

 私は20代の頃に花粉症になった。それも酷い花粉症だ。目は真っ赤に充血し、鼻は詰まり、夜は眠れず、毎日仕事に行くのが地獄だった。

 花粉症になる前は花粉症をなめていた。鼻水ぐらい俺だって風邪ひきゃ出るよなんて花粉症のつらさを訴える人に暴言を吐いたりしたこともあった。いざ自分がなってみるとこんなにつらいものだったとはと花粉症の友人たちに謝罪したものだ。

 花粉症を治すために様々なことをやった。ヨーグルト毎日1kgも食べたり、甜茶を2リッター飲むとか、シソを一日20枚生で食べるとか。もちろん、花粉症に良いというサプリは金に糸目をつけずに買いまくった。でも、花粉症の症状は全く改善されなかった。

 唯一効果があったのが外科的な手術で、鼻の粘膜を焼いたことだ。しかし、鼻の詰まりは抑えられても、目の痒さはどうにもならず、また、鼻の粘膜も数年で元に戻ってしまい、結局私の花粉症は治ることはなかった。

 それが今は花粉症の症状はほとんど出ない。万人に効果があるかはわからないが私には効果のある花粉症の治し方をマスターしたからだ。

 これは全く費用がかからない。逆に節約になると言っても良いだろう。そして非常にシンプルだ。

 私が花粉症の症状を抑えることが出来るようになったのは、何を食べるかとか何を摂るかではなく、何を食べないかということだった。そして巷で言われているように腸内環境がポイントだ。

 この私独自の花粉症の症状の抑え方については明日以降書いていこうと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする