ホーズ

 スーツを着る時には私は綿100%のホーズしか履かない。ナイロンなどの化学繊維が混紡されていると蒸れるからだ。

 ホーズと聞いて何かすぐにわかる人はイケてるおっさんの私と同程度のお洒落さんだろう。ホーズとは膝まである長い靴下のことで、いわゆるハイソックスとかロングソックスと日本で言われているものだ。

 これスーツを着る際には絶対必要なアイテムなのだ。仕事をしていようがランチしていようがバーで飲んでいようが足を組む時って必ずある。その時に毛むくじゃらの脛やふくらはぎが(いや、けむくじゃらじゃなくても同じだけど)パンツの裾から見えていたら興ざめでしょ。イケてないおっさんはよく足を組んで脛を見せているけど、あれはナシだ。

 良い靴を履いていないとスーツは締まらないものだ。しかし、せっかく良い靴を履いていてもその良い靴の下に履いている短い靴下のせいで脛やふくらはぎが見えてたら全てが台無しになる。

 少々お値段は張るが、ハリソンのスーピマ綿を使ったホーズなんかはお勧めだ。イケてると自称している割にはそんなにお金を持っていない私でも、靴下にしては高いがそれでも1300円前後のこのホーズぐらいなら買って普段から愛用できるのである。