腹の凹まし方

 前にお話しした階段ダイエットのおかげもあり、少し腹が凹んできた。もちろん、腹筋も毎日やっている。夏に向けてイケてるおっさんの準備は万端だ。

 ダイエット(例えば私のように階段を昇り降りというのでもいいし、ジョギングでも食事制限でも良いのだが)と腹筋だが、腹の凹まし方として即効性があるのは腹筋の方だ。

 結構勘違いしている人が多いのだが、腹筋をしたところで腹の上のお肉は1ミリも減らない。当たり前だが毎日腹筋10万回とかやれば脂肪は燃えるが、腹筋100回とか200回では減らないのだ。

 では、なぜ腹筋をすると腹が凹むのか。腹筋が弱いとお腹の中の腸がぼよんと出てしまうのだ。腹筋が強いとぎゅっとしめて(腹圧が高まる)腸をお腹の中に収めてくれる。だから腹が凹み、ウエストが細くなる。しかし、腹の上の脂肪が落ちたわけではないから、いくら腹筋を鍛えたところで脂肪を落とさないことにはシックスパックが見えることはない。

 この腹の上の脂肪を落とすために私がやっているのが階段ダイエット。それに加えて腹を凹ますためにやっているのが腹筋だ。

 ただし、腹の凹まし方としてはこの二つで充分だし、服の上からではしまった細いウエストで見た目も良いかも知れないが、イケてるおっさんは更に上を目指す。つまり裸になった時にボコボコに割れた腹筋を作り上げるのだ。単純に腹の上の脂肪を落としただけでは6つに割れた男らしい腹にはなれないのだ。

 そのためには、普通に腹筋をやっているだけではボコボコに割れた腹筋を作るのは難しい。ジムに行ってマシンなどを使い、集中的に腹筋を鍛えていく必要がある。ただ、ジムは毎月お金がかかるし、行く時間を確保するのも難しいので、おっさんは文明の利器に頼るのだ。それがSIXPADだ。



 これならば腹筋を集中的に鍛えることが出来るし、いつでも鍛えられ、そして場所も選ばない。なんたってあのクリスティアーノ・ロナウドが使っているのだ。あのボコボコの腹筋を見れば効果のほどはわかるだろう。これを毎日装着するのだ。

 そして夏にはシックスパックが浮き出たかっちょいい身体でビーチをウロウロしていると、もしかしたら松嶋菜々子みたいな美人さんから声を掛けられて今晩飲みにでも行きませんかなんてなっちゃったりして、その後もしかしてキャーみたいなこともあるやも知れぬ。

 渡辺謙もニューヨークで不倫してるっていうしな。イケてるおっさんにだってそんなことがあってもおかしくないぞ、うん。

 夏までにかっこいい水着探しておかなきゃ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする