RIZIN

 昨日のRIZINは面白かった。堀口みたいな本物を観たり、那須川天心みたいな凄まじいスピードの打撃を観たりすると本当に痺れるけど、RENAとKINGレイナの試合は良かったなあ。

 最初のRENAの不用意に組まれて腕を取られた時はやばいと思ったけど、ギリギリ外せたのは良かった。あれしっかり何度も何度も反復練習をしていないと、あそこのあのタイミングで顔の上に乗せられた相手の右の太ももを跳ね上げることは出来ない。

 しかも、相手の寝技のスキルは非常に高い。柔術やってて男で体重もはるかに重い私でも彼女に寝技で勝てる気がしない。それだけグラウンドに長けた選手だ。その選手から腕十字をもろに入れられて外せるんだから相当な練習をしてきたと思う。

 その後の組み付きをきちんと警戒してからの、三日月蹴りはさすがだ。普通のミドルよりも遠い間合いから入るからあれがあると組み付きづらいし、あれが入ったらキツい。そしてボディを警戒させておいて、もういっちょ前蹴り蹴ってガード下させて右ストレート当てた後に左ボディ。完璧でしょ。

 最初に相手に三日月蹴りが入った時に背を向けたのだけはいただけなかったけど、それ以外は最高の出来だと思う。立ち技じゃないんだからレフリー止めてないのに勝手にダウン扱いしちゃダメだよね。

 KINGレイナは気の強さと寝技での攻め方、そして相手のコントロールが図抜けている。日本人は寝技のパウンドと膝が上手い選手ってあんまりいないけど、KINGレイナは良いね。足で相手の腕を殺しながらパウンドとかも上手いし、何より相手をコントロールしきって体勢を入れ替えさせないから下になるとどうにもならなくなる。あとの課題は打撃だな。

 でも、昨日は面白い試合が多くて純粋に楽しめた。RIZIN頑張って欲しいね。女子の格闘技にもスポットライトが当たって彼女たちも嬉しいだろう。藤井恵の時代にもこれがあったら良かったのにね。