うんこ漢字ドリル

我が息子は小学校二年生である。例に漏れず、うんちやチンチンなどという下品な言葉が大好きだ。そしてもちろん、一番好きなアニメはクレヨンしんちゃんである。

さて、息子は嫁に似て勉強が嫌いだ。その嫌いな勉強をなんとかしてやらせようと親は苦労するわけ。そこで買い与えたのが、最近人気のうんこ漢字ドリルである。

これがもう滅茶苦茶なのである。「全ての例文でうんこの使用に成功!」などと誇らしげに表紙に記載されていることからもわかるだろう。

中の例文も、例えば「会」という漢字の練習で、

トイレで友達と「 」ったのでうんこを見せ合った。
運動「 」でうんこ運びきょう走をしました。

こんな感じである(笑)

我が息子はもう大喜びである。喜んで毎日うんこ漢字ドリルに取り組んでいる。

しかし、よく考えるよなあ。これで子供が喜んで勉強してくれるなら大賛成だ。

別に良い大学に行かせたいとも思っていないし、勉強が出来ないと将来困るなんてことも思っていない。でも、漢字ぐらいは書けないとさすがにやばいだろうと思っているおっさんとしては、頼もしい味方が出来た感覚だ。

うんこ漢字ドリル、皆さんのお宅でも子供が漢字が嫌いなどうぞ。喜ぶと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする