ハーブを育て始めた

 イケてるおっさんはエスニックな料理が好きだ。大抵の男というのは肉+米とかわかりやすい食べ物が好きだが(私も好きだが)、私は女子が好きなエスニックな料理が大好きなのである。

 タイ料理やベトナム料理、メキシコ料理などエスニックな料理には最近大流行のパクチーを使うことが多い。中国語で香菜、英語でコリアンダー、スペイン語ではシラントロ。

 女性は初めて食べても美味しいとなる人も多いが、男性は大概「うぇ~」となる。私も初めて食べた時はそうだった。でも、食べ慣れるとエスニックな料理を食べるのにパクチーがないとなんだか間の抜けた味になる。牛丼に紅ショウガがないとか、寿司にワサビがないとかみたいな感じだ。

 自宅でサルサやワカモレなどを作る時は結構大量にパクチーを使うのだがスーパーで買うと意外と良いお値段がする。そこで去年プランターで育て始めたのだが、簡単にモサモサ生えてくる。こりゃあいいやと大喜びしていたら、一瞬で虫にやられて全滅してしまった。パクチーなんて臭いから虫も付かないと思ってたんだが、関係なかったようだ。バジルなんかも家でよく使うし、香りもあるから虫が付きづらいかも知れないと思って一緒にプランターに植えてたんだが、パクチーと一緒にこちらも全滅。

 なので、今年は外に出さずに家の中の陽の当たる場所に置いて育てることにした。

 バジルも生えている葉っぱを取って使うと香りの強さが全然違うのだ。簡単に育つし、なんだかニョキニョキと生えてくる様子も楽しいので、もしハーブが好きな人でまだ育てていない人がいたらやってみてはどうかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする