PING ISI-K

 10年以上振りにゴルフクラブを引っ張り出してきた。アイアンはPING ISI-K。PINGの名器だと私は勝手に思っている。しかし、25年以上前のモデル。今どきこんなクラブを使っている人はいるのだろうか。

PING ISI-K

 PING ISI-Kについてちょっと説明しておこう。伝説であるPING EYE2の後継モデルPING ZINGそしてPING ZING2に続いて出たのがこのPING ISIだ。私の持っているのはヘッドの大きなISI-K。ヘッドが大きいと安心感があるんだよね。

PING ISI-Kのキャビティ部分

 普通のISIの大きさだとeye2ぐらいしかなくてなんとなく不安みたいな。上級者なら良いけど、おっさんそんなにゴルフ上手くないからさ(笑)

 一番プレーしていた時でもボギープレーぐらい。シングルなんて絶対行かないなと自分でも思ってた。90ちょいちょいのゴルファーだからね。クラブは楽に打てる方が良いに決まってる。

 で、とりあえず、打ちっぱなしに練習に行こうと思ったのだが、最後にコースを回った後掃除をしてなかったようで、なんだかクラブに汚れが結構ついている。仕方ないので洗うことにした。

PING ISI-Kのヘッド

 道具は大切にしなくてはいけないとはわかっているのだが、ついつい掃除なんかはおろそかになる。前なんかクラブのフェースに土をくっつけたままだったようで、コースに出て打とうと思ってゴルフクラブを出してみたらフェースから草が生えてたことがあったっけ(笑)

 歯ブラシで洗いながらグリップを握ってみたり、庭の芝の上でちょっと降ってみたりしているとものすごーくゴルフをしたくなってきた。

 でも、ゴルフシューズがない(泣)

 ゴルフシューズにあまりこだわりはないので一番安いやつを買いたいと思う。でも、中国のメーカーとかじゃ嫌だから(ゴルフシューズに中国メーカーがあるのか知らないけど)、一応名の知れたメーカーの一番安いやつにしようと思う。

 昔フットジョイを使っていたからフットジョイにしようかな。買ったらまたこのブログで報告します。