また焼きまんじゅう

 草津温泉から帰宅した。出発は金曜日。時間に余裕があったので外環に乗らずに鶴ヶ島から関越に乗り、渋川伊香保で降りた。

 せっかく群馬に来たのだからとこの前の猿ヶ京に続き、焼きまんじゅうを食べる。予めネットで調べておいた火群庵というお店。チェーン店だが美味しいとのことだった。

 駐車場はなかったが、店のおばちゃんに聞いたら店の前に停めれば良いとのことで駐車してお店に入る。

 ここはプレーンな焼きまんじゅうの他にアンコの入った焼きまんじゅうも売っていた。当然食べてみる。

渋川の焼きまんじゅう
 値段は普通の焼きまんじゅうは1串4つで180円。アンコ入りは1串3つで250円。

 さっそく食べてみる。

 悪くはないのだが、なんかこの前道の駅で食べた焼きまんじゅうの方が美味しく感じる。多分、味の好みの問題だな。道の駅よりも味噌が濃くて焼き目が強く付いている気がする。地元の人はこっちの方が好みなのだろう。私はあっさりとした道の駅の方のが好みだった。

 アンコ入りも、私は入っていない方が良かった。しかし、嫁や子供は美味しい美味しいとパクついていたので、味噌の濃い味もアンコも私がダメでも嫁たちはど真ん中だったようだ。

 あまり腹に溜まらないとは言え、見ての通りサイズが大きいので嫁や子供はお腹いっぱいになって、昼飯抜きで済んでしまったので食費が浮いた(笑)

 東京から行くと高速はずっと緩やかな傾斜があって昇っているにもかかわらず、ディーゼルのデミオの燃費はリッター25kmを超えている。自宅から鶴ヶ島まで下道を通って行ったのにも関わらずだ。

 渋川伊香保を降りてから草津までは結構な坂道だったので、燃費は低下して最終的に草津に着く頃には23kmだった。大したものだよマツダのクリーンディーゼルは。