子供が柔術を始めた

 戦いは嫌だと言って柔術を習うことを拒否していた気の弱い我が息子だが、柔術を始めることになったのだ。きっかけは学童。

 うちは共働きなので息子は学校が終わったら学童に行っている。しかし、息子が一番楽しい時間は近所の子供たちと遊ぶ時間。でも、学童に行っていると近所の子供たちと遊べるのは土日だけ。さらに土曜日は近所の子たちも家族でどこかに出かけていることも多い。

 そこで、もしも柔術を始めたら学童は夏休みとか冬休みだけで良いよと提案してみたのだ。1年生の時は午前中で学校が終わってしまうので無理だったが2年生になれば学校から帰ってくるのは3時半頃。妻はパートなので早めに切り上げることは可能だから、夏休みなど以外では学童に通わなくてもなんとかなるし、夕方に道場まで子供を連れて行くこともできるからだ。

 息子は大喜びして、道場に通うことを約束したのだ。で、この前柔術の道場に連れて行ったところ、初めはおっかなびっくりだったものの、先生や同じ道場のお兄ちゃんたちはみんな優しく、非常に楽しかったようで「僕柔術楽しい!」となってくれた。

 まだ、小学校低学年なので柔術というほどのことはやらないが、受け身等を教えて貰えるだけでもありがたいのだ。

 良かった良かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする