プランターのハーブが全滅した

 パクチーとバジルをプランターで育てていたのだが、全滅してしまった。

 まず、パクチーが、そして次にバジルがやられてしまった。虫がついたわけでもないのになぜなのか理由がわからない。

 水もちゃんと与えていたし、与え過ぎということもない。全く理由がわからない。

 しかし、庭の一画で育てていたハーブはすくすくと育っている。去年シソが一本生えていただけだったのだが、ほったらかしておいたら種が飛んだみたいで、今年に入ったらたくさん芽が出てきてこのとおり。

 間引きしていないのだけれどやっぱりやらないとダメそうだ。こんもりなっちゃってるもんね。

 プランターでは全滅してしまったパクチーとバジルだが、庭ではこんなに元気に育っている。

 育つ早さはプランターの方が全然早かったけど、太くしっかり育ったのは地面に蒔いた方だな。種が余ったから適当にばらまいただけなのだけど。

 シソの方はもう毎日山盛り葉っぱを取っているのだが次から次へと葉っぱが生えてくる。私はそれほどシソが好きなわけではないのだが、嫁がシソやミョウガが大好物なので、いつもシソを和えたりパスタに入れたりしながら凄い枚数を食べている。毎日何十枚も食べてるぞ。

 夏が過ぎたら再度プランターでのハーブには挑戦したいと思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする