柴犬の仔犬がセミを食べる

 この時期セミが力尽きて庭や道路に落ちてくる。まだ生きていて力なくジジッジジッと鳴いているのもいれば、死んでしまってアリが寄ってきているものもいる。

 運悪くうちの庭に落ちてきてしまったセミは(まあ、死んでいるから運が良いとか悪いとかはないんだけど)、うちの柴犬の仔犬に食べられてしまう。

 初め見た時とはびっくりしてしまった。セミを見つけた仔犬がパクっと食べたのだ。一旦吐き出して、またパクっ。ムシャムシャムシャ。ごっくん。


 うわー!セミ食べちゃった!って。

 お腹を壊さないか心配していたのだが、全く問題なく元気な様子。さらにその次の日も今度は死んでアリがたかっているものまで食べてしまった。

 でも、まあ自然の状態だったらドッグフードなどあるわけもなく、野生の犬は秋の味覚として落ちてきたセミをこうして食べているのだろうなあ。

 私が確認しているだけでもアブラゼミとミンミンゼミ合わせて4匹ほどもすでに食べている。自然のものだから、ドッグフードよりも犬の健康にも良いのかも知れない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする